豊かに しなやかに日々を過ごせたら素敵です。                   
by frumity
カテゴリ
全体
自然に
心から
時の流れ
快適に
手から
紅茶
未分類
以前の記事
2013年 04月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
more...
ライフログ
その他のジャンル


龜は・・・


a0075908_1825054.jpg


今日はめずらしく過ごし易い陽気の東京でした。まるで避暑地にいるようでした!

昨日の「浦島太郎」から連想で ガラスの亀さんです。
これは全体が 女性の手の親指の爪くらいに小さいと言うべきでしょうか。
それが何処かは覚えていませんがイタリアのどこかの街から連れて帰りました。
子供の頃 小さいガラス細工物をねだって よく夜店で買ってもらっていました。
バンビのとか・・。 いまだに持っています。

「亀鳴く」とは 
藤原為家の「川越のをちの田中の夕闇に何ぞときけば亀の鳴くなる」の句から
亀の季語としては春なのだそうです。鳴き声はキィキィですか?

「亀の歳を鶴がうらやむ」とは欲に限りがないことですって・・・・。

亀ってよく酒を呑むといわれることから(誰が最初に言ったのでしょうか?)
大酒のみ つまりのん兵衛の異称ですって・・・・。

私としては 「鶴は千年 亀は万年」が望ましいです。

ついでに申し述べれば 子供の頃は
王 貞治監督のコマーシャルでお馴染みの亀屋万年堂のナボナが好きでした。

王監督 その後はいかがでいらっしゃいますか?
あまりご無理なさいませんように・・ごゆっくりと休養なさってくださいね。
ご体調の回復を陰ながら願っております。
どなたか お伝えくださいませんか。
[PR]
by frumity | 2006-07-31 18:02 | 快適に
<< 葉月 絵本 >>