豊かに しなやかに日々を過ごせたら素敵です。                   
by frumity
カテゴリ
全体
自然に
心から
時の流れ
快適に
手から
紅茶
未分類
以前の記事
2013年 04月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
more...
ライフログ
その他のジャンル


カテゴリ:快適に( 55 )

今日は

a0075908_605636.jpg

a0075908_605681.jpg

a0075908_605642.jpg

いちにち ありがとうございました!本当に…‥。
多忙なこちらの方が案内くださりました。
あちらこちら歩き周りました。因みにモードの街。
3枚目モンサン・ミッシェルみたい^^;?


で‥駅に向かう前 写真をご一緒できた「世界超一流の御方」‥
この街ですもの!miracleも起きるのです。
取り急ぎ まずは興奮覚めやらぬ帰路車中にて。
[PR]
by frumity | 2006-09-24 06:00 | 快適に

ただ今‥

a0075908_3391667.jpg

a0075908_3391650.jpg

a0075908_3391638.jpg

a0075908_3391693.jpg

こちらに…。
[PR]
by frumity | 2006-09-15 03:39 | 快適に

サイトウ・キネン・オーケストラ

a0075908_234395.jpg

a0075908_234314.jpg
小澤征爾氏の指揮による演奏会。
六本木ヒルズのスクリーンライブで。

あいにくの雨模様。
天井があまりに高くて・・高過ぎて
雨が吹き込みました。

Bethoven 
Pianoi協奏曲「皇帝」を
内田光子氏の気負いのない
それでいてパワフルな演奏と
お元気になられた小澤氏の指揮。
本当にうれしく拝聴いたしました。

特にこの曲の第2楽章と第3楽章の
指揮者とピアニストの間の静かなる緊張感と信頼感が 大スクリーンに映し出された折は
スクリーンライブも まんざらでもないと感じました。

武満 徹氏の楽曲は笙とオーボエのコラボレーション。
ショスタコーヴィッチの楽曲は小澤氏の指揮。
復帰なさったとはいえ お疲れにならないかとヒヤヒヤいたしました。
いつものように 勿論暗譜で迫力も気力も満ちていらっしゃいました。

         
a0075908_234397.jpg

さて・・・・・ しばらくお休みいたします。
皆様の所へ遊びに伺えないのが 詰まりませんが 
記事は とろ~りとろ~りと可能な限りUP致すつもりです。
よろしければコメント頂けましたらとても嬉しゅうございます。
後々ほど 楽しみに返事を差し上げますので どうぞご容赦くださいませ。

時節柄 気温の変動多く・・お身お大切にお過ごしくださいませ。       
[PR]
by frumity | 2006-09-13 02:03 | 快適に

初めての

a0075908_23315847.jpg
初めてプレゼントとして頂いたブローチ。
8歳の時です。
オードリーの映画の中に
あるようでうれしくて・・・。
今も時々
タートルネックのセーターの襟元を
アンティックぽく飾ってくれます。

針収めも曲がってしまって
針そのものが少し見えてしまいますが・・。
                            親戚のお姉さんの海外旅行のおみやげ。

a0075908_23315931.jpg
これは
初めて頂いた香水の瓶。
ほんのりとした淡い
すみれの香のものでした。
少しずつ少しずつ・・・使い切ったのは
十年後もとうに過ぎていました。
早いのか遅いのかは判りませんが
十代半ばです。
でも母からは香水をつける事は
禁止されていましたので
香りを楽しんでいました。

            これら ふたつは手紙机の黒い書面台の上で撮りました。
            ちょっとプロっぽいかなぁと自己満足しています。


a0075908_23315860.jpg
その母から貰った香水スプレー。
二十歳すぎてからです。
もう壊れていますが・・。

もうひとつ たて長の
水色のものもありましたが
見つかりません。
どこにいったのかしら・・。
[PR]
by frumity | 2006-09-10 23:31 | 快適に

一緒に

a0075908_23371152.jpg

a0075908_23371186.jpg
小学一年生の入学の時に買ってもらった 
セルロイドの筆箱。
プラスティックの物も
ビニール加工の物もありました。

でも 
断然セルロイドの方が 
キラキラしていて綺麗でした。
それに
これから始まる小学校という
未知の世界にぴったりだと思ったのです。

それで どうしてもコレが欲しいとねだりました。
両親は大事にするという約束のもとに 買ってくれました。
今こうして一緒に手元にあるのですから 約束は守ったという事になるでしょう。
左上の物は セルロイド製メガネケース。
残念ながら私の物ではありません。
先日 夫のメガネ調整の為に立ち寄った店に置いてありました。
欧州の王室御用達の製品だそうです。
その他 ケネディ家にも納められているとか。 キラキラ・・とっても綺麗でした。
a0075908_23371126.jpg

これは何だと思われますか?
ローセキです。
これも一緒に実家から持ってきました。
嫁入りについてきたのです。
見た目はただの石ですが
私の想い出の中では
きらきらと光っています。


a0075908_2337129.jpg

さて 我が家のぶんごは
本日フランスからデビューいたしました。
こちらの「きらきら」さんからご紹介にあずかり
もしかしたら たきびちゃんの
ボーイフレンドになれるかもしれません。

日本男児は・・・・・頑張るのです。
応援をありがとうございました!!
そして これからもよろしく・・・・。
[PR]
by frumity | 2006-09-03 23:37 | 快適に

青の硝子

a0075908_0232964.jpg

          葉月ももうお仕舞い・・・・。 
          なぜか夏だけが ふっと寂しい気持ちになるのです・・。
              
          この青の硝子で
          バカンスでの海を思い出していらっしゃる方もいらっしゃるでしょうね。

a0075908_0233056.jpg

          綺麗な朝顔型でしょう?
          吸い込まれそうに 楕円の泡形が お行儀よく並んでいます。
a0075908_0233043.jpg

          皆様 夏のお疲れを溜め込まれませんように・・・。
          御身お大切に 日焼けのお手入れも忘れずに お過ごしくださいませ。
[PR]
by frumity | 2006-08-31 00:23 | 快適に

手紙机

a0075908_13315365.jpg

ここで手紙を書くのが大好きです。
鍵でカタンという音と共に開けられる書面台。
薄い黒い皮が張ってあり とても手触りが好いのです。
中にはおおよそ手紙に関するもの 便箋 封筒 切手 シール はがき カードセット・・
印 スタンプ台 ペン 毛筆 硯・・・気に入りの物を揃えてあります。
この上には電気スタンドが置いてあります。
ですから深夜でも早朝でも 手紙を書くことができます。
a0075908_1331546.jpg

でも ここのところ そんな時間を持っていませんね・・・。
毎日を ただの線描きのように暮らしている気がします。
もう少し 丁寧に日々を送らなければと思います。
[PR]
by frumity | 2006-08-19 13:31 | 快適に

擬宝珠(ギボウシ)

a0075908_1720222.jpg

我が家には多種多用のギボウシを植えてあります。
大小のコンテナにも・・小さな庭にも・・これだけでいっぱいになる位・・。

黄緑・緑・うす緑・銀緑と葉の色も様々・・・・・
姫ギボウシと言われているものより小さいプチ姫ギボウシ(ティスプーン位)から
ミニフライパン 普通の団扇を通り越し 中華鍋までと葉の大きさも様々・・・・・

他のギボウシの花はだいたい咲き終わりましたが この大株は今を盛りと咲いています。

ギボウシはユリ科だけありまして とてもとても香りがよいのです。
特にこれは ひょっとしたらユリより優しい香りかもしれません。
その為か 蟻が蜂が蝶が 蜜をあつめに途切れることなく訪問しています。

いわむらがずお氏の世界なら行列のできるギボウシ蜜屋さんかもしれません。
いわむら氏の「14ひきの~」シリーズ 子ども達と何回も何回も眺めました。
勿論 今でも私だけは眺めて夢みて楽しんでおります。
[PR]
by frumity | 2006-08-12 17:20 | 快適に

ガラスのバンビ

a0075908_22492031.jpg

                 普段使いのグラス・・・・
           小樽の北一硝子で 大きくもなく小さくもなく
             使い易さ 手馴染みのよさで選びました。
                 家族それぞれ色違いで。

a0075908_22492095.jpg

                  お祭りの夜店で・・・・
           毎年々々ひとつずつ 一色ずつねだりました。
              結局5色 いろいろな表情が揃いました。
          ヒヨコも小鳥も犬もサルも勉強机の引き出しに持っていました。 
              でもバンビが一番好きで こうして今も持っています。
                 細い足も小さい耳も欠けずに・・
             バンビも何歳になったのかしら・・エライでしょう?

               &&&       &&&      &&&

              皆様は 夜店で見つけたもの 何でしたか?

                
[PR]
by frumity | 2006-08-11 22:49 | 快適に

絵と音楽と

a0075908_14174121.jpg

先日こちらの方の記事で
Mark Rothko はロシア生まれの画家との事を学びました。
多国籍人の国 アメリカですから何処からかの血が入っているとは思っていましたが
「ロスコーにおいてはそのカラーフィールド・ぺインティングの微妙な色調にそのまま
ロシアの色が表出しているようにも思える。」とのご見解になるほどと頷きました。

これはMark Rothkoのカードセットで箱の裏面がこちら。
a0075908_14174151.jpg

そこには そのほかの4種類のデザインがアレンジされています。
カードも5種類各2枚ずつ入っていて 調べましたらあと3枚しか残っていませんでした。
アメリカ シアトルの書店で購入したものです。
カードは大きめでメッセージをたくさん書くことができ重宝です。

a0075908_14174217.jpg
さて ひと休み。。
これは無名の一般人
しかも
年端もいかぬ子どもが
ずぅ~っと以前に作りました。
夏休みに 川岸で拾った石が
魚に見えただけのことです。
それは私です。
いつかの夏の記念です。
ペーパーウェイトとして
使っていました。



こちらの方の記事では 偉大な歌手
Elisabeth Schwarznopf が天国に召されたと聞き及び あの完璧なまでの歌唱を
あちらの世界で聴かせていらっしゃるのだと感慨に耽りました。
しっかりと鍛錬された技術の裏づけのもとでしょうが 見事に澄んだソプラノで弱音を
引っ張り歌われる曲には ただただ聴き入るのみです。
a0075908_14174282.jpg


天上でも高らかに先輩の方々と歌われていらっしゃるのでしょう。
一昨日と昨夕べの茜雲は 演奏会でもなさっていらして 
                        そのハーモニーのおかげかしら・・・。
[PR]
by frumity | 2006-08-10 14:17 | 快適に